2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
自宅でマイクロバブルバス①材料




BEEちゃん、BEEちゃん、どうしたん?上向きすぎやで!!

BEE:「んがが~、ちょうだい~」

DSCF7938_convert_20110724090418.jpg







BEE:「KINGが残したカリカリが食べたいねん」

DSCF7945_convert_20110724090511.jpg

毎日暑いけど、食欲大勢なBEEちゃんです。








さて、最近タイワンのペットショップでもよく聞く「マイクロバブルバス」、

中国語では、その白い色から「牛奶浴(ミルク風呂)」と呼ばれています。







効果のほどは、「別に~」「すごくいい!」と色々あるようですが、

試してみたいなぁ、でも知らないお店に連れて行くのはやだなぁ、と思っていました。






ある日、ネットをしてて知ったんですが、

たくさんの方が自作されてるではありませんか。

ずっと前に話題になってたんだ・・・。知らなかった。。

(「マイクロバブルバス、自作」で検索)





「金属アスピレータ」というモノを使いマイクロバブルを作り出すそうです。

日本では「理化学用品店」に売ってるということで、

タイワンでそれに当たる「化工行」を探し出し、無事に手に入れることができました。

400元(約1100円)でした。

DSCF8018_convert_20110726160852.jpg







あとは、

・低水圧用シャワーヘッド、ホース190元(約510円)

・ホースバンド2個/ネジで締めるタイプがいい(もらいもの)

。ゴムキャップ(どこにも売ってない)

DSCF8038_convert_20110726160951.jpg







・タライ(?)190元(約510円)

このオレンジがいかにもタイワンだと思う…。

DSCF8040_convert_20110726161048.jpg








探しても売ってないゴムキャップ、

用途はアスピレーターの吸気口を塞ぐためだそうです。

塞ぐことができたら接着剤でもいいとのことなので、

シリコン充填剤で塞ぎました。

DSCF8052_convert_20110727185053.jpg


シリコンが乾いたら、ホースに繋げます。


スポンサーサイト
 
Secret
(非公開コメント受付中)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。